2015年もSTARS☆をよろしくお願いいたします

Happy New Year, everyone!!

明けましておめでとうございます。

皆さんはどうやって新年をお過ごしですか?

実家や自宅でのんびり?友人とパーティ?バーゲンのはしご?海外でバカンス?

いろいろ過ごし方はありますが、せっかくの休暇だから『英語漬けの日々』というのも悪くないですよね。

海外ドラマをいっぱい見るのも、ペーパーバックを読むのも立派な英語漬けですし…。

英語は英語圏に行かないと身につかないわけでも、ネイティブに習わないと身につかないわけでもありません。

英語オンリー、またはほぼ英語の環境を作れば、日本にいても英語は身につきます。

まずは時間をかけて土台作りをしていくことが大切ですので、今年こそ英語を身につけたいと思っている方は、できるだけたくさんの時間を英語(*特にリスニングとリーディング)にそそいで、“英語貯金”をコツコツと積み上げていきましょう。

【*初心者の方は、文の構造を理解するために、まずは文法の基礎知識が必要です】

生徒の皆さん、今年は「自信を持って世界に羽ばたけるグローバルな自分」になることを目標に、今年も一緒に楽しく英語力に磨きをかけていきましょう。

新年から英語を始めようと思っている皆さん、STARS☆は3日よりレッスンを行っていますので、STARS☆のHPに目を通した上で、ぜひ一度体験レッスンを受けてSTARS☆のレッスンを体感してみてください。

2015年もSTARS☆をよろしくお願いいたします。

STARS☆英会話講師 Lisa

New Year Message

にほんブログ村 英語ブログへ 

LINEで送る
Pocket

おすすめのオンライン辞書

みなさんはどんな英語の辞書を使っていますか?

Dictionary with Chilli

ほんの数年前まで、「できれば電子辞書より紙の辞書が良い」と言っていましたが、今ではスマホやタブレットの普及で、いつでもオンラインの辞書やアプリを使って手早く検索することができるので、今は断然オンライン辞書の利用をおすすめします。

その主な理由は、

① 無料でも十分使える辞書があり、自分に合ったものを選べる。
② 英和・和英・英英・類語など様々な辞書の使い分けができる。
③ 1つの辞書で的確な意味が見つからない場合、他の辞書やネット検索を利用できる。
④ 一般的な辞書にあまり載っていないイディオムや句動詞の意味を調べられる。
⑤ 音声も聞けるので、正確な発音で単語を覚えられる。
⑥ スマホやタブレットを持ち歩いている人は、辞書を持ち歩く必要がなくなる。
⑦ 場所を問わず、どこでも素早く辞書を引ける。

などなど。

ただ、検索履歴から自分だけの単語リストをたくさん作りたい人には、有料のオンライン辞書やアプリが必要かもしれませんね。

オンライン辞書は、紙の辞書のように、好きなときに雑誌を見る感覚でページをめくって、様々な単語に目を通したり、色づけやランダムに開いたページの単語を覚えるなど工夫して強く記憶に残すことはできないかもしれませんが、必要なときに素早く無料で正確な意味を調べられるので、この時代に合った最も効率的な辞書だといえます。


++ 定番ですが私のおすすめ無料辞書はコチラ ++

【和英・英和】
英辞郎 on the WEB
イディオムや例文が豊富でメインに◎。音声はないが、アプリも便利。

weblio辞書
研究社の「新英和中辞典/新和英中辞典」他多数。音声も聞け、PCでの検索に便利。

NAVER英語辞書
小学館の「eプログレッシブ英和中辞典/プログレッシブ和英中辞典」。音声も聞け、アプリが便利。
*** 【残念ながら2013年12月18日に辞書サービスを終了しました】

【英英】
WordWeb Online
アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・アジアの英語のスペルと単語にも対応した国際派の辞書。WikipediaやCambridge Dictionaries Online、OneLookにも飛べるのでとても便利。調べた単語を仏・独・伊・葡・西の各言語に翻訳可能。

Longman Dictionary of Contemporary English
わかりやすい単語で意味を説明しているとても使いやすい英英辞典。

Oxford Advanced American Dictionary
英語学習者向けの辞書なのでとてもわかりやすい。イディオムや句動詞も豊富。


単語やイディオムの意味を正確に理解するために、辞書をできるだけたくさん引きましょう!

にほんブログ村 英語ブログへ 

LINEで送る
Pocket